見る・遊ぶ

足利の河川敷でクリスマス花火 屋台出店やステージ演奏も

冬花火実行委員会メンバー

冬花火実行委員会メンバー

  •  

 「2018クリスマス花火in足利」が12月24日、渡良瀬川河川敷(足利市岩井町)で開催される。

花火の尺玉を使った募金箱

 花火打ち上げを担当する須永花火田島煙火工場(名草下町)では15年前から、大みそかの花火大会で年越しカウントダウンと打ち上げ花火を行っていたが、今回からクリスマスイブに開催日を変更した。当日は、飲食店・物販の出店やステージで音楽演奏も展開する。

[広告]

 冬花火実行委員会会長の中山照康さんは「冬の足利はイベントが少ないので、冬でも楽しめるイベントをやってみようと考えた」と話す。花火師の田島浩さんは「澄んだ冬の夜空に花火を打ち上げて観客を感動させたい。観客へのクリスマスプレゼントとなるよう頑張りたい」と話す。

 開催時間は、飲食店・物販=11時~、ステージイベント=13時~、花火打ち上げ=19時から20分間(予定)。荒天時は12月25日に延期。