食べる

足利にテイクアウト専門のフルーツパーラー 夏季限定の氷菓も

「Hashimoto_Fruits_305」店長の橋本佐也加さん

「Hashimoto_Fruits_305」店長の橋本佐也加さん

  • 45

  •  

 足利にテイクアウト専門のフルーツパーラー「Hashimoto_Fruits_305(ハシモトフルーツ305)」(足利市八幡町、TEL 080-6354-7234)が7月8日、オープンした。

夏限定の氷菓は足利店限定商品

[広告]

 同店は、1947(昭和22)年創業の果物専門店・フルーツパーラー「Hashimoto_Fruits」(群馬県桐生市)の姉妹店。本店はイートインメインのフルーツパーラーだが、コロナ禍でテイクアウト需要が伸びたことから「少し手軽でカジュアルな雰囲気」をコンセプトに、テイクアウト専門店を出店した。

 東京・大田市場や群馬・桐生地方卸売市場などから仕入れた、桃、メロン、スイカ、ゴールドキウイ、パイン、シャインマスカット、バナナなどの果物を使う。本店は群馬県で唯一ブランドマンゴー「グラシアスマンゴー」を取り扱っており、同店でも「グラシアスマンゴー」を使ったメニューを提供する。

 メニューは「フルーツジュース」「フルーツサンド」「カップフルーツ」「フルーツパフェ」などのほか、足利店限定の「フルーツシェイク」や、果実をそのまま凍らせてかいた「氷菓」を取りそろえる。ドリンクメニューは水分や糖分を足さず、素材の味を生かしたメニューを考えたという。

 店長の橋本佐也加さんは「果物専門店なので、果物そのままのおいしさ、素材をダイレクトに味わってもらえるメニュー。コロナ禍で外出が難しくても『家で楽しんでもらえたら』という思いがありオープンした。小さなお子さんからご年配の方まで年齢問わず、足を運んでもらえれば」と話す。

 営業時間は11時~18時。水曜、第4火曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース