食べる 買う

足利にパフェとフラワージェラートの店 62種の具材でパフェをカスタマイズ

「AgROS FLOWER」オーナーの石原さん

「AgROS FLOWER」オーナーの石原さん

  • 97

  •  

 パフェとフラワージェラートの店「AgROS FLOWER(アグロスフラワー)」(足利市通1)が3月30日、オープンした。

店内の様子

[広告]

 同店は「GRIMM CAFE'(グリムカフェ)」(通1)の姉妹店。オーナーの石原祐希(ゆうき)さんが「顧客の好みを全て満たせるパフェを提供したい」と、グリムカフェの新メニューを考案したことがきっかけとなり、「具材を全て自由に選べるパフェ」を提供するテイクアウト専門店の開業を決意した。

 店名は、「畑に美しく咲く」という意味を持つ花「アグロステンマ」に由来する。足利市で美しい花を咲かせられるような店にしたいという願いを込めた。店内の内装デザインは石原さんが手掛け、正面入り口横には鮮やかな花柄が壁一面に広がるフォトブースを設けた。フォトブースを強調するため、什器や壁紙、照明に統一感を持たせ、「上品で落ち着いた雰囲気を意識した」という。

 メニューは「カスタマイズパフェ」「ジェラート」「ドリンク」の3種類。ふた付きのボトルに入った「カスタマイズパフェ」は、62種類の具材の中から自由に好みの具材を選ぶことができる。「ジェラート」は15種類の中から1~3種類のジェラートを選び、カップまたはコーンの容器に花びらの形に盛り付けて提供する。

 石原さんは「味や見た目の好みなど、その日の気分に応じたカスタマイズができる。来店いただいた際には、内装から提供するメニューに至るまで、たくさんの『フラワー』に囲まれて笑顔になってほしい」と話す。

 営業時間は11時~19時。火曜・第1月曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース