3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

足利市民吹奏楽団が定期演奏会 ゲストは元スペクトラムの兼崎順一さん

指揮を執る常任指揮者の齋藤俊也さん

指揮を執る常任指揮者の齋藤俊也さん

  •  
  •  

 足利市民吹奏楽団の「第43回定期演奏会」が3月8日、足利市民会館(足利市有楽町)大ホールで行われる。

足利市立第三中学校での練習の様子

 同団のメンバーは約50人。自主演奏会のほかに、吹奏楽フェスティバル、市民音楽祭、足利中央特別支援学校でのクリスマスコンサートなどで演奏活動を行っている。

[広告]

 ゲストは1979(昭和54)年~1981(昭和56)年に活動したバンド「スペクトラム」のトランペット奏者で、現在は都内でのライブや地元栃木での演奏・指導、作編曲などを行う兼崎順一さん。2008(平成20)年には兼崎さん率いる「ABCオーケストラ」が同団の演奏会にゲスト参加したことがあり、今回は兼崎さんがソロで参加する。

 第1部では「アラジン」「アナと雪の女王」「ライオン・キング」などディズニー映画の曲目を演奏する。第2部では兼崎さん作曲の「三幕形式による交響劇『風土記』より 第三幕『長峰の春』」、スペクトラムの「SUNRISE」「IN THE SPACE」などを演奏予定。

 事務局の齋藤雅子さんは「今回の聴きどころは何と言っても兼崎さんの演奏だが、1部で演奏するディズニーアニメの曲も皆さんが知っている曲ばかり。間違いなく楽しんでもらえるはず」と来場を呼び掛ける。

 13時開場、13時30分開演。入場料は、前売り=800円、当日=1,000円。チケットは足利市民会館、足利市民プラザなどで販売している。

※上記イベントは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症対策により4月19日に延期となりました。(2月26日発表)
※3月22日発表、上記イベントは中止となりました。

Stay at Home