3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

足利でパッチワーク作品展 「着物」を課題に5年がかりの作品も

講師の田上さん。教室のモットーは「の・ん・び・り ち・く・ち・く。楽しくやろう」

講師の田上さん。教室のモットーは「の・ん・び・り ち・く・ち・く。楽しくやろう」

  •  
  •  

 パッチワーク教室「カランコエ」(足利市山下町)の作品展が3月25日~29日の5日間、「artspace&cafe」(通2、TEL 0284-82-9172)で開かれる。

「作品展に来てくれた人に」とコースターを作成中の受講生

 同教室は2003(平成15)年に開講。教室名の「カランコエ」は花の名前で、講師の田上美奈子さんが、好きな花言葉「幸福を告げる」から名付けられた。現在、生徒は15人でレッスンは田上さんの「一人一人に目を向けたい」という思いから、毎回3人までの少人数制で行っている。

[広告]

 作品展は今回が3回目。開催時期は、田上さんが生徒一人一人の進み具合などを見て決めているという。田上さんと生徒全員で作り上げた作品をポスターに使った。

 1人2~3点を出品予定。作品の中には、前回の作品展が終わってからすぐ制作に取り掛かり、最近仕上がった5年がかりのものもあるという。田上さんは「今回の課題作品は『着物』。同じ課題でも、それぞれ個性が出た仕上がり。みんなが楽しんで作り上げた作品を見に来てもらえたら」と呼び掛ける。

 artspace&cafeの営業時間は11時~19時。月曜・火曜定休(祝日の場合は営業。翌日休み)。

Stay at Home