食べる

足利・朝倉町にタピオカドリンク専門店「NEW TEA」 栃木県初出店

一番人気の「宇治抹茶黒糖タピオカ」

一番人気の「宇治抹茶黒糖タピオカ」

  •  
  •  

 タピオカドリンク専門店「NEW TEA(新茶)」(足利市朝倉町)が8月8日、オープンした。

店内にはイートインスペース(イス5席、立ち飲み用テーブル)がある

 仕出し弁当・唐揚げ・総菜を製造販売する「あんじぇりか」アピタ足利店内にオープンした同店は、都内に30店舗以上展開するタピオカドリンク専門店「茶加匠(チャカショウ)」の姉妹店。西荻窪店(東京都杉並区)に続く2店舗目で、栃木県内には初出店となる。

[広告]

 ドリンクメニューは「紅茶タピオカミルクティー」「北海道牛乳黒糖タピオカ」「カフェラテ タピオカ」のほか、「焙(ほう)じ茶ミルクティー」「鉄観音烏龍茶」「ジャスミン茶」など20種類以上。ドリンクサイズはMとLがあり、氷の量も選べる。好みに合わせて5段階の甘さ調整も可能。

 ドリンクをカスタマイズできる追加トッピングは「普通タピオカ」「黒糖タピオカ」「黒ゴマ」「ブラックココアビスケット」「きな粉」「自家製チーズクリーム」の6種類。トッピング次第でオリジナルのタピオカドリンクを味わえる。

 齋藤竜也店長は「茶葉もタピオカも全て本場・台湾のものを使っている。季節メニューなどの最新情報はSNSで配信している」と話す。

 営業時間は11時~20時。アピタ足利店の休館日は休み。

  • はてなブックマークに追加