見る・遊ぶ

足利で2夜連続の映画フェス 野外上映、ワークショップも

昨年開催の野外上映イベント「中橋リバーサイドシネマ」

昨年開催の野外上映イベント「中橋リバーサイドシネマ」

  •  
  •  

 「第5回あしかが映像まつり『ウエストゲートシアター』」が9月14日・15日の2日間、足利市西部複合施設内多目的運動広場(足利市大前町)で開催される。

生活路線バス「アッシー」も映画フェス仕様に

 「あしかが映像まつり」は、同市の「映像のまち構想」推進事業の一環として2015年にスタートした。5回目を迎える本年度は、昨年度に続き複数回の開催を予定している。同フェスに先立ってスピンオフイベント「よるの学校ドキドキ映画館」が8月に行われ、第1弾は「ウエストゲートシアター」、来年2月には「まちなかシネマDAYS」を開催予定。開催時期や内容が明かされていない「シークレットイベント」も企画している。

[広告]

 14時~18時の「イベントタイム」には、「ヘアアレンジ」「メーク体験」「竹あかり制作体験」「こども工作プレイマイス」「耳ツボジュエリー」「手作りサンバイザー」など、子どもから大人まで楽しむことができるワークショップやフードブースが出店予定。

 18時からの「映画上映タイム」では、14日はブロードウェー・ミュージカルの映画化作品「ANNIE アニー(日本語吹き替え)」、15日は19世紀に活躍したエンターテイナー、P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン(字幕)」を上映する。

 同市映像のまち推進課の嶋田さんは「今回初めて2日間連続の開催で、アニメーションではない作品を上映する。幅広い世代が楽しめるミュージカル作品を選んだので、家族連れで楽しめるイベントになれば良いと思う。映画を見ない方も、イベントやフードブースがあるので会場に足を運んでもらえれば」と話す。

 14時開場。14時~18時は入場無料。映画の定員は各日300人程度。雨天決行(雨天時は隣接の屋根付き多目的広場で開催)、荒天中止。座席が無いため、芝生に敷くシートや椅子の準備が必要。映画鑑賞券は500円(要事前購入。未就学児は無料)。前売り券は、市映像のまち推進課、太平記館(伊勢町)、チケットぴあで販売している。

  • はてなブックマークに追加