見る・遊ぶ

「東京カメラ部写真展in Hikarie」出展作品を足利で展示 市の魅力をPR

浅岡省一さんの作品

浅岡省一さんの作品

  •  
  •  

 審査制写真投稿サイト「東京カメラ部」と連携した写真の展示が7月26日、足利商工会議所(足利市通3)で始まった。

「東京カメラ部2019写真展in Hikarie」の様子

 7月12日から渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)で開催された「東京カメラ部2019写真展in Hikarie」で展示された作品が足利市でも鑑賞できる。展示するのは同市の観光スポットなどで四季を通じて撮影された、フォトグラファー浅岡省一さんによる作品。

[広告]

 国内外へ向けて市の魅力を発信し、ブランド力を向上させる目的で開催した同イベントには、4日間で延べ3万2000人が訪れ、足利市の特設ブースも設置。元々、足利に縁があったという塚崎秀雄社長に同市シティープロモーション推進協議委員が提案し、出展が実現。イベントでは塚崎さんと浅岡さん、和泉聡同市長によるトークショーも行われ、127人が観覧した。よろい着付け撮影会や物産販売も行い、市をPRした。

 同市企画政策課の前川美帆さんは「渋谷ヒカリエに足利市のブースを持てたことで、写真映えする足利の魅力を若者中心に普及できたことは大きな意味があった」と話す。「浅岡さんは独特の感性で光、水、空気感を写真で表現している。渋谷に来られなかった人は足利でぜひ見てほしい。9月からの展示は、今回飾りきれなかった作品も飾る予定」と来場を呼び掛ける。

 足利商工会議所1階南側通路で、8月5日まで。開催時間は平日8時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日は9時~18時)。コムファーストアピタ足利店1階コム広場での展示は9月5日~11日。営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加