見る・遊ぶ

足利で七夕飾り&夜店祭り 子どもたちが願いを込めた七夕飾りズラリ

昨年は約3万5000人が訪れた

昨年は約3万5000人が訪れた

  •  
  •  

 「七夕飾り」が7月31日~8月3日、「夜店まつり」が8月1日・2日の2日間、足利市通4交差点~足利小山信金本店付近の北仲通りで行われる。

足利商工会議所女性会による「足利花火音頭」

 「足利夏まつり実行委員会」が主催する同イベントは、「足利花火大会」の前夜祭として行われ、今年で6回目を迎える。市内の小学生までの子どもが願い事を書いた短冊をつるした七夕飾りや、200余りの吹き流しが街路灯ごとに飾られ来場者を出迎える。本部テントに用意された短冊に願い事を書いて飾ることもできる。

[広告]

 「夜店まつり」では北仲通りが歩行者天国になり、同会議所の会員事業所36店が出店する。飲食ブースのほか、物販や大道芸、忍者ショー、抽選会などのイベントも予定。七夕飾りを眺めながら食事を楽しむこともできる。

 商業課の川田武志課長、本島良紀係長は「花火大会を含め、足利の夏の夜を大切な人と楽しんでほしい」と話す。「子どもたちには、夏の思い出の一つとして楽しんでもらえたら」とも。

 「夜店祭り」の開催時間は17時30分~21時30分。雨天決行。車で来場する場合は周辺の駐車場を利用。

  • はてなブックマークに追加