見る・遊ぶ

足利で「足利ひめたま祭」 1万人が「オタク」趣味楽しむ

県外から参加のコスプレーヤー・りずさん(左)と雪乃さん(右)

県外から参加のコスプレーヤー・りずさん(左)と雪乃さん(右)

  •  
  •  

 足利ひめたま祭が5月26日、中橋緑地多目的広場(足利市通2)で開催された。

にぎわう会場の様子

 同イベントは今回が15回目。さまざまなアニメやゲームのキャラクターが描かれた自動車、バイクなどの「痛車」展示があり、関東近隣のほか三重県や愛知県から参加している車両もあった。当日は夏日の暑さだったが、会場には思い思いの扮装(ふんそう)をしたコスプレーヤーや、地元グルメを楽しむ人が約1万人(主催者発表)訪れた。

[広告]

 コスプレーヤーりずさんと雪乃さんは、ゲーム「Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)」とアニメ「ガールズ&パンツァー」のキャラクターのコスプレで県外から参加。撮影させてほしいと多くの人に声を掛けられていた。

 市内から参加していた学生の提箸薫(さげはしかおる)さんは「イベントはネットで知った。足利でこんなイベントがあるのはうれしい」と楽しそうに話した。誘われて一緒に参加した橋本菜続美さんは「アニメ好きも、そうでなくても楽しめるイベント。足利でもっとこのようなイベントが増えてほしい」と話した。

  • はてなブックマークに追加