暮らす・働く

足利の犬用トリミングサロンが1周年 認定資格取得者が手掛ける

「Dog salon Lily house」店主の鶴貝さんと看板犬「エル」

「Dog salon Lily house」店主の鶴貝さんと看板犬「エル」

  • 17

  •  

 足利の犬用トリミングサロン「Dog salon Lily house(リリーハウス)」(足利市鹿島町)が10月1日で1周年を迎えた。

看板犬「エル」をトリミングする鶴貝さん

 店主の鶴貝綾子さんは10年ほど前にトリマー資格を取得。「わんちゃん一匹一匹と向き合いながら、丁寧なトリミングがのできるドッグサロンを開きたい」という以前からの夢をかな叶えるため、昨年10月に同店をオープンした。仕事が休みの日や子育ての合間をぬって2年間通ったトリミングスクールを今年4月に卒業し、国際的愛犬団体JKC(ジャパンケネルクラブ)の認定資格も取得した。

[広告]

 店名の「Lily(リリー)」は花の「ユリ」の意味のほか、鶴貝さんの子ども2人の名前をかけて付けた。トリミングした犬は、この1年間で約300匹。日によっては1日2~3頭トリミングする時もある。市内だけでなく佐野市や群馬県太田市などからの利用客もあり、月1回のペースで訪れる常連客もいる。

 鶴貝さんは「特に、シャンプーとブローは丁寧に行うようにしている。これからもワンちゃんに負担のないよう気をつけながら、その子に合ったスタイルを提供していきたい」と話す。

 営業時間は9時~17時。日曜・祝日定休(土曜応相談)。完全予約制。