3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

あしかがフラワーパークが「鬼滅の刃」ご当地グッズ オンライン限定販売

「足利」の文字が入った、あしかがフラワーパーク限定のスタンドフレーム

「足利」の文字が入った、あしかがフラワーパーク限定のスタンドフレーム

  • 42

  •  

 あしかがフラワーパーク(足利市迫間町)が7月13日、オンラインショップで「鬼滅の刃(きめつのやいば)」のご当地グッズを発売する。

藤の花が描かれた「鬼滅の刃」人気キャラクターの額縁型マグネット

「鬼滅の刃」は、週刊少年ジャンプで連載していたシリーズ累計発行部数8000万部(電子版含む)を超える人気漫画。2019(平成31)年4月にはテレビアニメ化され、2020年10月には劇場版の公開も予定している。

[広告]

 同園の藤棚の景色が同作品のアニメシーンと似ていることから、「鬼滅ファン」の間で「聖地」として話題になり、同園でも昨年5月ごろから「鬼滅の刃」と口にしている来場客の声を聞くことがあったため、それをきっかけに今回のご当地グッズ発売に至ったという。

 発売するのは、「スタンドフレーム」3種類と「額縁マグネット」3種類。藤の花と一緒に、主人公の「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」「我妻善逸(あがつまぜんいつ)」「冨岡義勇(とみおかぎゆう)」のイラストが描かれている。本来は同園イベント「ふじのはな物語」期間中の4月中旬から販売する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により発売が遅れていた。

 同園の大島大輔さんは「主人公・炭治郎の誕生日が7月14日となっていることから、誕生日前に花を添える意味も込めて発売日を決めた」と話す。

 販売開始は7月13日10時。混雑などを避けるため、オンラインショップ限定で販売する。

Stay at Home