3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

足利の飲食店「MAHLER’S PARLOR」が10周年 10年続くライブイベントも

店主の亜紀さん(中央ベレー帽)と勧さん(キッチン内)

店主の亜紀さん(中央ベレー帽)と勧さん(キッチン内)

  •  
  •  

 足利の飲食店「MAHLER’S PARLOR」(足利市家富町、TEL 0284-21-5580)が2月3日で10周年を迎えた。

人気のご飯セット。画像は「手羽元のスパイス煮」のセット

 2010(平成22)年2月、佐野市万(よろず)町にオープンした同店。足利市で移転場所を探していた時、友人の中山研二さん(現『and NYC』店主)が住む家に空きができ、「この家を自分たちで改装して店にしないか」と誘われたのがきっかけで、2017(平成29)年11月、名草中町で「MAHLER’S PARLOR」「and NYC」の2店舗の営業を始めた。2019(平成31)年3月、中山さんの結婚を機に店を分け、「MAHLER’S PARLOR」のみ家富町に移転した。

[広告]

 白を基調にした店内は、室内奥にいても外からの光が入る。左側にテーブル席5卓、右側のカウンターには6席が並ぶ。フードメニューは、人気のご飯セット(1,100円、キッシュ付きは1,200円)やカレーセット(1,000円)、ビーガンランチ(1,100円)など7種類。

 10年間続けているライブイベントは今後も行っていく予定だという。店主の太田亜紀さん・勧(すすむ)さん夫婦は「10年間、来ていただいている皆さまに支えられてやってこられた。これからも皆さまに恩返しをしつつ、ずっと続けてきたライブの他、キャンプやイベントなども開いていくので楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は12時~20時。木曜定休(水曜は16時まで)。月1回連休あり。駐車場有り。

Stay at Home