食べる

居酒屋「和ダイニング 一蔵」がオープン10周年記念イベント

昨年2月に新店舗へ移転した「和ダイニング 一蔵」

昨年2月に新店舗へ移転した「和ダイニング 一蔵」

  •  

 足利・伊勢町の「和ダイニング 一蔵(いちぞう)」(足利市伊勢町、TEL 0284-41-2364)が9月8日で10周年を迎え、今月30日、記念パーティーを開催する。

オープン10周年を迎えた「居酒屋 一蔵」店内

 陸上競技を通じ「食」が好きになった店主の栗原さんが、足利への帰省を機に2008年に店をオープン。祖父の名から店に「一蔵」と名付けた。昨年2月、席数の少ない旧店舗から足利駅前の現店舗に移転。1階は35席、2階は50席あり、宴会の利用もできる。

[広告]

 魚の仕入れは毎朝市場で行っており、「アジのなめろう」が店主のお薦めメニュー。「特製漬け唐揚げ」「自家製さつま揚げ」「自家製コロッケ」など、酒に合う一品料理も自慢だ。アルコールメニューも充実させ、地酒15種類や本格焼酎、果実酒50種類を取りそろえている。

 栗原さんは「地元のみならず観光・出張の皆さまにも支えられ、9月で10周年を迎える事ができた。あっという間の10年間だったが、これからも満足いただける味とサービスを目指し従業員一同頑張っていきたい。記念パーティーでは笑って飲んで、楽しい時間を共有できたら」と話す。

 開催時間は18時~22時。スペシャルゲストを招いてのサプライズ企画も用意しているという。会費は5,000円。要予約。