食べる

足利のブランド牛「足利マール牛」 ネット販売開始で全国へ

長谷川大地さん・紀子さん夫婦

長谷川大地さん・紀子さん夫婦

  •  
  •  

 長谷川農場(足利市県町、TEL 0284-64-7012)が足利のブランド牛「足利マール牛」のネット販売を始めて1カ月がたった。

これから2年かけて「足利マール牛」となる子牛

 同社は食品衛生法の食肉販売業許可を取得し、6月1日、自社サイトで足利マール牛の食肉のネット販売を開始。食肉販売許可の申請やネット販売の準備は、取締役の長谷川大地さんと妻の紀子さんが二人三脚で取り組んだ。

[広告]

 「マール」とはワイン醸造で搾った後のブドウの果皮や種のこと。同社はマールを混ぜた飼料で交雑牛を育て、2013(平成25)年「足利マール牛」としてブランド化した。出荷までに2年以上もかかることから、市内や都内のレストランに卸すだけで、一般消費者向けにはほとんど販売していなかった。「どこで買えるのか」という問い合わせが多く寄せられ、ネット販売に乗り出した。

 大地さんは「ネットで販売できるようになったのは、とても大きなこと。『足利マール牛』を地元だけにとどめておくつもりはない。手塩に掛けた『足利マール牛』を全国に広めたい。そして地元の人にもぜひ食べてもらいたい」と話す。ネット販売は好評で、他府県からの注文も多数寄せられている。

  • はてなブックマークに追加