買う

「コメダ珈琲店 足利朝倉店」オープン 独自の店内装飾も

店内の様子

店内の様子

  •  

 「珈琲所コメダ珈琲店」足利朝倉店(足利市朝倉町3)が11月19日、オープンした。

「珈琲所コメダ珈琲店 足利朝倉店」店舗外観

 同店は1968(昭和43)年に愛知県名古屋市で創業し、北海道から沖縄まで全国820店舗以上展開する喫茶店チェーンのフランチャイズ加盟店。

[広告]

 通常、同チェーン店は内装デザインが統一されているが、同店は足利独自のオリジナリティーある店内装飾が特徴。店長の松村高幹(まつむらたかもと)さんは「足利市内の風景写真を取り入れた、パッケージされていない装飾を取り入れている。地域に密着した、地元に愛される店にしたい」と話す。

 店内には、地元企業の丸信金属工業(借宿町)が手掛けるブランド「ALART」プロデュースで「中橋」「足利花火」「あしかがフラワーパーク 藤の花」などの風景写真を使ったディスプレーを計8点展示している。メニュー立てや時計も同社のオリジナル製品を使っている。

 ディスプレーに使われた風景写真は、市内を中心に活動している写真家、折田利弘さんが提供。折田さんは「癒やしの空間ということで、地元の人が日常で目にしているさりげない風景写真を展示している。こんな良い場所がある、と会話のきっかけになれば」と話す。

 コメダオリジナルブレンドを使ったコーヒーをはじめ、1ドリンクにトースト・ゆで玉子などが付く「選べるモーニング」やデニッシュパンにソフトクリームがのった人気メニュー「シロノワール」やサンドイッチなどを提供。「とちぎ笑顔つぎつぎカード」提示で、小学生以下にはミニソフトクリームプレゼントのサービスがある。

 営業時間は7時~23時(11月25日まで20時まで)。全席禁煙、喫煙ルームあり。