見る・遊ぶ

あしかがフラワーパークで「大藤まつり」 台風被害やコロナ乗り越え2年ぶり

ライトアップは5月16日まで

ライトアップは5月16日まで

  • 73

  •  

 あしかがフラワーパーク(足利市迫間町)で4月15日、「ふじのはな物語~大藤まつり2021~」が開幕した。

「あしかがフラワーパーク」ゴールデンウイーク期間は営業時間を延長する

 同園は、2019年10月の台風で冠水の被害を受けた。昨年は毎年春に行われる同イベントに向け復旧作業を進めてきたが、新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言に伴いイベント時期は休園となり、今年は2年ぶりの開催となる。

[広告]

 園内にある栃木県指定天然記念物の「大藤」が観測史上最も早い4月5日に開花したことから、当初の予定よりも開催日を2日繰り上げてスタートした。例年よりも10日程度早く開花を迎え、見頃時期も早まることが予想されるという。

 4月17日から、インスタグラムでの「フォトコンテスト」も開催。「#あしフラフォト2021」とハッシュタグを付けて投稿した写真の中から、優秀賞には同園のペア入園券とオリジナルグッズを進呈する。

 会社の同僚と仕事帰りに訪れたという県外在住の来園者は「鬼滅ファンなので、前から藤の花を見に来たいと思っていた。ライトアップも楽しめて良かった」と笑顔で話していた。

 5月23日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース