食べる

足利の製粉会社が収穫祭「麦わら帽子フェスタ」 うどん打ち体験など

笠原産業スタッフのみなさん

笠原産業スタッフのみなさん

  •  

 製粉会社笠原産業(足利市福居町)が11月4日、イベント「麦わら帽子フェスタ」を開催する。

笠原産業の新しい社屋

 同イベントは今年で10回目。例年2000人を超える来場で、開場時間の30分前には行列ができるという。10回を記念し、今年は足利のご当地アイドル「渡良瀬橋43」が出演。例年開催しているうどん打ち体験のほかに、今年はパン作り体験も(予約制、パンづくり体験は受け付け終了)。

[広告]

 同社の笠原諒子さんは「国内産小麦にこだわった15社が出店を予定している。日頃、足利では食べることができない店舗も参加しているので、ぜひ足を運んでみてほしい。小麦や小麦製品に触れることで小麦がどういうものかを知ってほしい」と話す。

 参加予定は「大麦工房ロア(大月町)」「茶々(緑町)」「足利麺(堀込町)」の市内店舗のほか、日光市にある「金谷ホテルベーカリー」など。

 駐車場は、笠原産業社屋の駐車場、鹿島神社(福居町)前、山清フード(朝倉町)、龍泉寺(福居町)。無料のシャトルバスで会場を往復できる。うどん打ち体験の参加希望は電話、またはチラシをファクスで送信。メールでも受け付ける。入場無料。