食べる

足利産ブドウを使った赤ワイン「足利浪漫」 限定200本発売

「足利浪漫」を薦める泉さん

「足利浪漫」を薦める泉さん

  •  
  •  

 足利商工会議所「まちおこし探偵団・足利浪漫の会」(足利市通3)が12月、足利産ブドウを使った赤ワイン「足利浪漫」を200本限定で発売した。

販売店の一つ「和泉屋」。

 これまでにもオリジナルワイン「友愛浪漫」を発売している同会。「足利浪漫」は足利市田島町で苗から育てたブドウを100%使い、ココ・ファーム・ワイナリー(田島町)で醸造している。ラベルは足利工業高校産業デザイン科に依頼し、3年生の徳原野乃花さんのデザインが選ばれた。徳原さんは授業で昔の着物のデザインなどを勉強した経験をデザインに生かしたという。来年1月6日、ココ・ファーム・ワイナリーで表彰式も予定する。

[広告]

 販売店の一つ、ワインショップ和泉屋(通3)の店主、泉賢一さんは「『足利浪漫』はフレッシュな酸味が心地よい。年末年始の食事や足利のお土産にぴったり。数に限りがあるため、事前に販売店まで確認・予約を」と呼び掛ける。

 価格は3,800円(750ミリリットル)。「足利浪漫の会」加盟店のみで扱う。加盟店は「武井酒店」(利保町)、「オレンジショップいいだ」(山下町)、「丸川屋長谷川商店」(通4)、「大黒屋酒店」(通3)、「佐川酒店」(家富町)、「和泉屋」(通3)、「酒のなかむら」(堀込町)。