見る・遊ぶ

足利のカフェで「こどもディスコ」 ハロウィーンに家族や友達とダンスを

「こどもディスコ」のチラシを持つ北林夏さん

「こどもディスコ」のチラシを持つ北林夏さん

  •  
  •  

 「こどもディスコ」が10月31日、コミュニティーカフェ「マチノテ」(足利市伊勢町3)で行われる。

開催場所のコミュニティーカフェ「マチノテ」

 初開催となる同イベントでは、ハロウィーンの飾り付けをした会場が子ども向けの「ディスコ」になる。発案者はスタッフの北林夏さん。出身地の京都で同名のイベントが行われていることを知り「ぜひ足利でも開催してみたい」と思い立ったという。「足利では『まちなかハロウィン』というハロウィーンイベントがあるが、もう一度くらい仮装の衣装を着られるイベントがあっても良いのでは」と話す。

[広告]

 子育て支援施設「しゃんしゃん広場」(田中町)の岡島敦子さんと共同で企画した。当日は子どもたちがダンスに参加しやすいよう、ハロウィーンの仮装をした保育士も一緒に踊る。音楽は子どもが踊りやすい振り付けのある、イベントでも人気の曲目を予定している。

 北林さんは「日本にもハロウィーンイベントが浸透してきたものの、まだハロウィーン当日に何かをする文化はあまりない。ハロウィーン当日に友達や家族とたくさん笑って楽しんでほしい。菓子の用意もあるので、ぜひ仮装して遊びに来てほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は16時30分~17時30分。参加費は親子1組につき、前売り=700円、当日=1,000円(1ドリンク付き)。未就学児は保護者同伴。通常のカフェメニューのほか、追加ドリンク(100円)も提供。前売り券はマチノテ、しゃんしゃん広場で販売する。

  • はてなブックマークに追加