見る・遊ぶ

足利の市街地で音楽フェス「Ashikaga Sound Surround Satellite」 地元バンド33組出演

「足利SOUNDHOUSE PICO」前で来場を呼び掛ける代表の石原祐希さん

「足利SOUNDHOUSE PICO」前で来場を呼び掛ける代表の石原祐希さん

  •  
  •  

 「Ashikaga Sound Surround Satellite 2019」が9月29日、「足利SOUNDHOUSE PICO(ピコ)」(足利市通1)、「足利CLUB SOUTH BBC」(永楽町7)、「GRIMM CAFE' (グリムカフェ)」(通2)で開催される。

「足利SOUNDHOUSE PICO」にて、昨年度開催の様子

 足利の市街地、3会場の計5ステージで行う音楽フェス。ライブハウス「足利SOUNDHOUSE PICO」代表の石原祐希さんが声を掛けた、栃木県内外のバンド計33組が出演する。同日より無料配布するCDの制作記念も踏まえており、CDに収録されたバンドが一堂に会する。

[広告]

 高校生バンド「RihiTehi(リヒテヒ)」を最年少に、同フェス1回目から出演しているベテランバンドも。3会場は徒歩で移動できる距離にあり、受け付けでリストバンドを着ければどのステージも自由に出入りできる。石原さんは「足利で開催される、地元バンドによる音楽フェス。足利近郊でバンド好きな人、知っている人にとっては『アツい』バンドがそろっているはず」と話す。

 3回目の開催となる今回から、出演者・来場者に同市をより楽しんでもらう機会を作るため、新しい試みを取り入れた。出演者のバックパス、来場者のリストバンドを身に着けて計10の協賛店で買い物や飲食をすると店ごとに特典を用意する。

 オープニングアクトは2018年12月に結成した、石原さんプロデュースの「Re:g(レグ)」。足利出身の3人組アイドルがこの日、初めてのライブを行う。石原さんは「足利のライブ音楽シーンをつなげ、守るために作った『バンド型アイドル』。このバンドをきっかけに足利でも地元バンドが演奏するフェスを行い、足利のバンドを市外の皆さんにも見てもらうための起爆剤となれば」と期待を込める。

 12時スタート。入場料は1ドリンク付きで、一般=2,500円、高校生=1,500円。チケット予約はホームページから。車で来場する場合は周辺の駐車場を利用。

  • はてなブックマークに追加