食べる

足利に古民家カフェ「com in家fe maze maze」 開店から3カ月

店舗外観。店の前にはちょっとした庭があり、店内から眺めることができる

店舗外観。店の前にはちょっとした庭があり、店内から眺めることができる

  •  
  •  

 青い外壁の古民家が目を引くカフェ&ダイニング「com in家fe maze maze」(足利市本城2、TEL 0284-55-6325)が7月2日、開店から3カ月を迎えた。

ランチの「ガーリックシュリンププレート(サラダ付き)」ドリンク、デザートのセットも

 店長の鈴木信行さんは「店名には『真風』(まぜ)という、夏に南方から吹く穏やかな風のように『のんびりゆっくり過ごしてほしい』という意味を込めている」と話す。「食卓に出る料理をちょっとアレンジし、野菜中心で毎日食べても飽きの来ない味を心掛けている」とも。

[広告]

 ランチメニューは一番人気の「ガーリックシュリンププレート」(1,200円)や日替わりのパスタなど。市外から友人と来店した石丸京子さんは「ピザはチーズが濃厚で、刺し身は洋風にアレンジされている。お酒好きにはたまらない」という。鈴木さんは「夜は定番メニューを作っているが、リクエストがあれば喜んで受け付ける」と話す。

 鈴木さんは「スタッフの不慣れやオペレーションの不具合などがあったにもかかわらず、何度も来店してくださる人もいる。ありがたいこと」と、この3カ月を振り返る。

営業時間は11時~15時、17時~21時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加