暮らす・働く

JR足利駅に「足利市移住・定住相談センター」開設 愛称は「Aidacco」

  •  
  •  

 「足利市移住・定住相談センター」(足利市伊勢町、TEL 0284-22-3434)が4月26日、JR両毛線足利駅構内に開所した。

施設内の様子 テーブルや棚、壁掛けのレールなどはスタッフたちの手作り

 センターの主な機能は、移住・定住相談窓口や、まちのPR、観光・イベント等の情報発信。市企画政策課の渡邉正行さんは「今年秋口には結婚活動支援センターを設置予定。休憩スペースを利用してのワークショップなども考えている」と話す。

[広告]

 11時からオープニングセレモニーが開かれ、センターの愛称・ロゴマークに選ばれた学生の授賞式が行われた。応募総数55点の中から最優秀賞に選ばれたのは、県立足利工業高校3年・赤坂京香さんの「Aidacco(あいだっこ)」。赤坂さんは「人と地域の間をつなぎ、親しんでもらえるようにと思いながら考えた。選ばれると思っていなかったので現物を見た時は震えが止まらなかった」と喜びを語った。

 運営は、足利市地域おこし協力隊の隊員3人と市職員OBの穴原さんが中心となり行う。同隊の活動拠点としても活用される。隊員の秋山佳奈子さんは「このセンターを、市民の方々に親しまれるようなスペースにしていきたい」と話す。

 営業時間は10時~18時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加