食べる

渡良瀬川・中橋近くに「Bar×Bar×Bar WATARASE」 バーテンダーが独立

カウンターから見える足利の夜景

カウンターから見える足利の夜景

  •  

 足利市中心部、渡良瀬川に架かる中橋の北側交差点近くのビルに7月2日、「Bar×Bar×Bar WATARASE」(足利市通2)がオープンした。

「Bar×Bar×Bar WATARASE」マスターの藤倉正法(まさのり)さん

 カウンターに立つのは足利出身の藤倉正法(まさのり)さん。高校卒業後、都内へ進学し、オーストラリアへ留学。卒業後は都内のイベント企画会社、足利市内の印刷会社に勤めていたが、飲食店での独立を決意し、埼玉県熊谷市にあるカフェバー「CAFE PDC」に転職した。2016年11月に行われた サントリーアライド主催の「ビーフィーター・グローバル・バーテンダー・コンペティション日本大会」で優勝した経歴を持つ。

[広告]

 店名にある「Bar×Bar×Bar」は、バー(カクテル)、バル(ワイン)、バール(コーヒー)の3つを表す。バーテンダー、ソムリエ、バリスタの資格を持つ藤倉さんならではの思いが込められている。メニューには、日本人として初めてファイナリストに選出されたバーテンダー世界大会でのカクテル、地元足利のワイナリーで醸造されたワイン、スペシャルティーコーヒーを使ったコーヒーカクテルなど多様なドリンクが並ぶ。

 ビルの5階にあるため、渡良瀬川や川に架かる中橋、渡良瀬橋が一望できる。イベント企画会社に勤めた経験から内装はイメージ図を自ら書き、業者に伝えたという。その他、椅子やテーブルなど店内の調度品は全て藤倉さんがこだわって選んだ。カウンターに座ると眺めの良い景色が広がる。カウンターに立つ藤倉さんとの距離感は「自分や妻と何度も試してカウンターの高さと奥行きは1センチ単位でこだわった」と話す。

 営業時間は18時~翌5時(土曜は15時~)。日曜定休。