プレスリリース

アライ建機オークション 4/27(火)「単独開催4周年オークション」開催のご案内

リリース発行企業:荒井商事株式会社

情報提供:

荒井商事株式会社(本社:神奈川県平塚市 代表取締役社長:荒井亮三、以下、荒井商事)は、アライ建機オークション(栃木県小山市)におきまして、4月27日(火)に 第8201回「アライ建機単独開催4周年オークション」を開催いたします。



■ 出品台数135%UP(3月昨年同月比)、2レーンから4レーン化へ拡大!!
今年3月の出品台数は、5131台と昨対比135%UPを記録、年々拡大しているアライ建機オークション。昨年10月からバントラオークションより移管した農業機械コーナも移管前と比べ平均出品台数は105.3%へ増加、平均成約率も8.2ポイント上昇しております。建設機械・農業機械を同日開催とすることで双方を取り扱う会員様の利便性が向上し、建機オークション全体の出品台数の底上げ、成約率の上昇にも繋がりました。 また、今年の周年開催ではネットサービスを充実させ、会員が会場に来場せずともオークションに参加出来る環境を整え実施いたします。AI-NETからの出品機の価格変更のほか、建機オークションホームページでは出品機械の写真一括ダウンロードやAI-NETリアルへの接続などの大幅なリニューアルを行いました。

■「AI-NET(アイ・ネット)」について
貴方の自宅やオフィスからウェブサイトにアクセスするだけで、現車オークション会場のセリ参加を可能にする、現在の中古車流通業界で最も重要となるシステムです。 アライオートオークショングループでは、最先端IT技術で貴方の利便性を追及し、AI-NET入札・リアル・AA在庫・i(アイ)の4種類のサービスに加え、AI-TRADERの店舗在庫・落札代行サービスをご提供しております。

【アライ建機オークション単独開催4周年オークション概要】


セレモニースタート(代表挨拶) :4/27(火) 11時45分~
セリスタート:12時
記者懇談会:12時15分~
(お取引賞:オリジナルマスク 後日郵送)

【オートオークション(中古車オークション)とは】
「オートオークション」は、中古車取扱事業者が参加して車両を売買する卸売市場です。日本国内の中古車流通は年間700~800万台、その大半がオートオークションを通じ取引されています。広大なオークション会場に出品車両が集められ、買い手は仕入れたい車両に値段を付け応札、最高値を付けた買い手が落札できるセリシステム。現在では、インターネットを通したリアルタイム応札も可能になっています。中古車流通の中核を担っているのがオートオークションなのです。


会社名 : 荒井商事株式会社
本社 : 神奈川県平塚市紅谷町17-2
東京本部 : 東京都中央区日本橋2-1-14 
設 立  : 1920年(大正9年)
代表取締役社長 : 荒井 亮三
従業員数 : 805名 (2020年9月末)
資本金 : 1 億円
URL : https://www.arai-group.co.jp
売上高 : 1,598億円 (2020年9月決算)

1920年米穀卸売業として創業、今年101年を迎えました。 関東を中心として食品スーパー「アルズフーズマーケット」の展開やブラジル最大手の飲料メーカー、アンタルチカ社(現・Ambev社)と業務提携による貿易業の拡大など、食の分野で多角的に事業を推進してきました。また、1987年には中古車オークション会場「アライオートオークション」を開設、四輪や二輪、トラック、バン、建機、農機、までの幅広いラインナップが特徴。現在、全国6会場にてオートオークションビジネスを展開しています。荒井商事は、歴史に培われた「信頼」、新しい事業を「創造」する力、そしてなによりも全員の「笑顔」を輝かせる心があります。

■ アライ建機(建機会場事務所)


《 日本で唯一、毎週開催の建機・農機専門オークション 》
URL : https://www.araiace.jp
所在地 : 栃木県小山市神鳥谷2259-9
※ポス席は小山会場 (栃木県小山市粟宮548)

約21,500坪の広大な建機会場では、油圧ショベル、ホイルローダー、フォークリフト、スキットローダー、発電機、高所作業車、トラクター等多種多様な出品商材が栃木、大阪、福岡、仙台などを拠点に日本各地から集約し、開催約900台のオークションを毎週実施しております。また、インターネットを通じて国内外から幅広いバイヤーが参加しながらも、時代の変化を常に意識し、快適な落札環境を整えております。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース