プレスリリース

【宇都宮ブリッツェン】自転車安全教室 累計受講者数50,000人達成

リリース発行企業:サイクルスポーツマネージメント株式会社

情報提供:





【プレスリリース】
報道関係 各位
                                           2019年8月30日
                                    ≪宇都宮ブリッツェン運営会社≫
                                サイクルスポーツマネージメント株式会社
                                      https://www.blitzen.co.jp

                  宇都宮ブリッツェン自転車安全教室
                   累計受講者数50,000人達成


 栃木県宇都宮市を拠点とする地域密着型のプロ自転車ロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」を運営するサイクルスポーツマネージメント株式会社(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:柿沼 章)が実施している『宇都宮ブリッツェン自転車安全教室』は、2019年9月3日(火)に宇都宮市立陽西中学校での第183回開催において累計受講者数が50,000人に達する見込みとなります。

『宇都宮ブリッツェン自転車安全教室』は2008年のチーム設立当初より、継続的に実施している地域貢献活動のひとつです。自転車を利用することが多い子どもたちをターゲットに実施しており、子どもたちの安全と命を守るため、そして自転車の楽しさと交通ルール・マナーの大切さを伝えるために、宇都宮ブリッツェンに所属しているプロの自転車ロードレース選手が講師役として県内各教育機関に訪問しています。

【自転車安全教室実施の様子】




 来る9月3日の自転車安全教室開催にあたっては、県内各報道関係者様にも会場へ足をお運びいただき、活動の様子をご覧いただきたく、ご案内させていただきます。

(第183回)宇都宮ブリッツェン自転車安全教室
訪問先:宇都宮市立陽西中学校 校庭  ※雨天時は体育館にて実施
(〒320-0063 栃木県宇都宮市陽西町1-16)
開催時間:2019年9月3日(火) 13:30~15:15
受講者:陽西中学校 全校生徒(623名)
講師予定者:宇都宮ブリッツェン所属選手6名
(阿部嵩之 鈴木譲 鈴木龍 堀孝明 岡篤志 小野寺玲) ほかスタッフ
※通常の自転車安全教室実施後、50,000人達成記念の撮影を行います
※車でお越しの際は陽西中学校内の来客用駐車スペースをご利用ください

  • はてなブックマークに追加