食べる

足利に自家菜園の有機野菜使った弁当店 群馬の宅配専門店が出店

社長の影山純子さん。モットーは「いつも前向きに明るく」

社長の影山純子さん。モットーは「いつも前向きに明るく」

  •  
  •  

 自家菜園の有機野菜を中心とした弁当店「ロハス足利店」(足利市旭町、TEL 090-4220-0826)がオープンして1カ月がたった。

揚げたての総菜を待つ間にコーヒーのサービスも

 群馬県太田市で宅配専門の弁当店を開業して12年となるLohasが手掛ける。社長の影山純子さんは「太田まで30分かけて通勤していた料理長が60歳を迎えるに当たり、少しでも負担を減らしてあげたかった」と足利店を作った理由を話す。

[広告]

 店を出すに当たってこだわったのは、「小さいお弁当屋さん」であること。影山さんは「お客さんとのコミュニケーションを大切にする、昔ながらのお弁当屋さんを開きたかった」と話す。「日頃お疲れの皆さんに立ち寄ってほしい」とも。

 弁当に使われている野菜の多くは自家菜園でその日の朝に採れた野菜。肉は国産を使い、米は地元の米穀店で精米されたものを提供している。メニューは「昔ながらのからあげ」(260円)、「ギョーザ」(350円)、「今日のお弁当」(540円)など。

 営業時間は11時30分~18時30分。土曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加