学ぶ・知る

足利でシティプロモーションシンポジウム 市民がライフスタイル提案も

4人のパネリストを迎えてのディスカッション 河井さんをナビゲーターに

4人のパネリストを迎えてのディスカッション 河井さんをナビゲーターに

  •  
  •  

 「足利シティプロモーションシンポジウム~『素通り禁止!』がくれたもの~」が3月9日、足利市民会館(足利市有楽町)で開催され150人が参加した。主催は足利市広報課。

ワークショップの成果発表 質問を交えて

 同イベントでは、足利シティプロモーションアドバイザーの東海大学文化社会学部教授・河井孝仁さんが総合コーディネーターを務めた。第1部は「『素通り禁止!』がくれたもの」をテーマに、「あしかが輝き大使」でタレントの手島優さん、歌手の小田えつこさんら足利ゆかりの4人のパネリストを迎え、離れてみて気付く足利の良さ、自分だけの魅力を発見する余地が残されている足利の魅力、多くの方に足利を応援してもらうためどういう働き掛けができるかなどについて意見が交わされた。

[広告]

 第2部は、2018年に広報課が行った半年間のワークショップの成果を参加者4人が発表。「足利だから実現できるライフスタイル」のショートプレゼンテーションが行われた。主婦、社会人、学生など、実在するかのようなキャラクターが時に悩み、挫折しつつも、足利ならではの良いところに気付き、最終的にはそれぞれ幸せになっていくストーリーが画像とともに紹介されたほか、実際に足利で暮らす女性が自身のライフスタイルをプレゼンし、河井さんや和泉市長がコメントすると、参加者たちは熱心に耳を傾けていた。

 足利ゆかりのゲストによるパフォーマンスも行われた。ジャズピアニスト・板橋文夫さんによるミニライブ、クリエーティブディレクターの佐倉康彦さんを迎えてのディスカッション、テレビドラマ「今日から俺は!!」のダンス動画が話題になった雅縁軍(KAENN-GUN)によるダンスパフォーマンスが行われ、会場が熱気で包まれた。

 司会を務めた同市広報課の前川美帆さんは「多くの方が試行錯誤しながら足利を想い、関わってくださったことがこのイベントにつながった。今回得た学び、つながりを生かし、他と優劣を競うのではなく、足利ならではの個性や魅力を表現し、『足利だから』応援したい、関わりたい、住みたいという気持ちを刺激する活動を、いろいろな角度から行っていきたい」と話した。

  • はてなブックマークに追加