プレスリリース

栃木SC、5/26(日)ファジアーノ岡山戦にて食べることの大切さを伝える「食育キャプテン」イベントを開催

リリース発行企業:株式会社栃木サッカークラブ

情報提供:

株式会社栃木サッカークラブ(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:橋本大輔、以下「栃木SC」)は、5月26日(日)ファジアーノ岡山戦にて「食べること」の大切さを楽しく学ぶことができる「食育キャプテン」イベントを実施いたします。


栃木SCでは、5月26日(日)ファジアーノ岡山戦にて「食べること」の大切さを楽しく学べる「食育キャプテン」イベントを昨年に引き続き実施いたします。当日は、お子様から大人の方まで楽しめるブースになっており、クイズの景品もご用意しております。


■日時 


5月26日(日)栃木SC VS ファジアーノ岡山
開場(11:45)からキックオフ(14:00まで)


■対象者


ご来場者全員


■内容





1.「食育キャプテン ブース」
食の重要性を楽しみながら学ぶブース。


・箱の中はなんだろな!?クイズ(箱の中の野菜を触って、何の野菜か当ててみよう!)  
※運営協力:よつ葉生活協同組合


・1日に必要な野菜の量を当てよう!クイズ(カットされた野菜をたくさん選んで、1日に必要な野菜の重さピッタリにしよう!)  
※運営協力:栃木県食生活改善推進員協議会


どちらも当てた方にはプレゼントがございます!


2.「食育クイズ」


栃木県の「食育キャプテン」を務める栃木SCの選手が、こどもたちに食べることの重要性を伝えるべく、食に関するクイズ大会を実施!


クイズ大会正解者には、「おにぎりパックン」をプレゼント!





栃木SCは、2017年より栃木県から「食育キャプテン」に委嘱いただきました。


※食育キャプテンとは、選手やコーチ自らの体験に基づき、食べることの重要性について「食べて強くなろう!の合い言葉」を基本に、スポーツ活動を通して子どもたちに親しみやすく伝えるべく、2017年より栃木県が発足した活動です。

  • はてなブックマークに追加